豪華な顔ぶれずらり 「四大陸フィギュアスケート選手権2011」 | NewsCafe

豪華な顔ぶれずらり 「四大陸フィギュアスケート選手権2011」

スポーツ ニュース

「四大陸フィギュアスケート選手権2011」がいよいよ台湾で17日から開幕となる。
"四大陸"を指すのは、アジア、北米、南米、オセアニア、オリンピックと来月4年ぶりに日本で開催される世界フィギュア選手権の次に位置づけられる大会だ。男子は昨年末に全日本選手権を制した小塚崇彦、バンクーバー五輪銅メダリストの高橋大輔、そして次世代エースの羽生結弦。そして女子は全日本選手権を制した安藤美姫、昨年の四大陸と世界選手権を制した浅田真央、日本人トップのISU世界ランキング3位を誇る鈴木明子が出場する。日程は次の通り。

<日程>
2月18日…男子ショート
2月19日…男子フリー・女子ショート
2月20日…女子フリー

復活に期待が高まる浅田真央は「この四大陸選手権でいい演技をして、また世界選手権につながる。いい演技をすれば世界選手権につながると思うので、そういう試合にしたいなと思います」とコメント。最後に表彰台で笑うのは誰か…豪華メンバーが揃った今大会に注目が集まっている。
《NewsCafe》
page top