真矢みきが語るお悩み解消法は…「悩む時間は短く」 | NewsCafe

真矢みきが語るお悩み解消法は…「悩む時間は短く」

芸能 ニュース

女優の真矢みきが1月25日、東京都の主催する「若ナビ」のトークイベントで公開お悩み相談を行った。NewsCafeでは、トークイベントの模様を渋井哲也氏のコラムコーナー「生きづらさを考える」内で番外編として掲載。真矢みきがお悩み解消法などを披露した様子を紹介している。

「理想の上司」や「理想の母親」で常に上位にランク入りし、"頼れる女"のイメージが強い真矢のコンセプトは、"人の悩みを聞くときは長く、自分の悩みを考えるのは短く"だという。相談相手の悩みには、時間をかけて寄り添ってあげることで答えを見つけやすくする。一方で自分の悩みについてはマイナスを背負いすぎないよう、短い時間で集中して考え、あとは忘れる。

それでも解決できない悩みについては、先輩や家族のほか「若ナビ」などの相談機関に相談するといいと、若ナビなどを気軽に活用することを勧めている。

真矢はその場で、若者の悩みに公開で回答。「自分に自信がなく、就職できる気がしない」という20歳の専門学校生に真矢が送った言葉とは…。詳しくはコラムコーナーの「番外編」をご覧いただきたい。
《NewsCafe》
page top