ザッケローニ監督が帰国会見 | NewsCafe

ザッケローニ監督が帰国会見

スポーツ ニュース

31日、アジア杯を制したサッカー日本代表のアルベルト・ザッケローニ監督が帰国会見を行った。成田に到着した気持ちを問われ「最高にうれしかった。代表監督という役職についてまだ浅いが昨年の韓国戦のあとも暖かく迎えてくれた。愛情をエネルギーの源にしてがんばっていきたい。サポーターのみなさんにお礼を伝えたい。協会、チームだけの勝利でなく日本全体の勝利」とコメント。また大会前の準備期間の短さを問う質問には昨年のワールドカップで優勝したスペインを引き合いに出し「フィジカルを上げるのは苦労した。残念なのはみんなのフィジカルが100%ではなかったこと。しかし強いチームはスロースターターが多い。」と語った。日本代表は今後3月の親善試合をはさみ6月にはアルゼンチンで開催されるコパアメリカに招待国として出場する。
《NewsCafe速報》
page top