今年は一体何の味?みんなで予測してみよう! | NewsCafe

今年は一体何の味?みんなで予測してみよう!

社会 ニュース

毎年、色々なテイストを発表し、もはや「珍名物」となっているペプシコーラの期間限定商品。古くは1994年から発売されているそうです。過去には一体どのような商品が発売されていたのか、調査をしてみました。

【ペプシ MX/1994年】
1994年限定発売のノーカロリー商品。海外ではPEPSI MAXという名称で販売。

【ペプシラズベリーコーラ/1995年】
日本で初めて販売されたフレーバー系のペプシ。

【ペプシトロピカルコーラ/1995年】
95年の夏頃に発売されたフレーバー。パイナップルの味付けがされ、パッケージデザインも全体的にトロピカルに。

【ペプシブルー/2004年】
04年夏季限定商品。その名の通り、青色の飲料となっており各所で話題になった。

【ペプシエックス/2005年】
「ガラナ」の風味が非常に強い商品。裏面には「コーラとガラナの刺激 クセになる味、直撃」というキャッチコピーが。

【ペプシレッド/2006年】
はシナモンやチリなどの香辛料でフレーバーをつけたものとなっている。赤をベースとしたエキゾチックなデザインは目を引くパッケージとなっていた。

【ペプシカーニバル/2006年】
トロピカルフルーツフレーバーのペプシ。デザインにはオレンジ色を全体的に使用し、その名の通り南国を想わせるものとなっていた。

【ペプシゴールド/2006年】
ジンジャー風味がアクセントとなっているペプシ。印象的な金色の液色と、ゴールドをイメージしたパッケージに。

【ペプシアイスキューカンバー/2007年】
07年に発売され、各所で話題になったキュウリ味の商品。発売直後は品薄になるなど、人気の高い商品だった。

【ペプシブルーハワイ/2008年】
04年に発売されたペプシブルーより、さらに明るい青色のペプシ。パイナップルとレモンという、南国を想わせるフレーバーを使用している。

【ペプシホワイト/2009年】
ヨーグルトフレーバーの白いペプシ。デザインは「空に舞う雪と炭酸」をイメージして作られていた。

【ペプシしそ/2009年】
誰もが驚いた「しそ」フレーバー。「古くから日本人に馴染みの深い"しそ"」をモチーフにして作られた。

【ペプシあずき/2009年】
「しそ」に引き続き、2連続となる和風フレーバー。パッケージは紫を帯びた赤色と金色の組み合わせで、雅な和の世界を表現していた。

【ペプシバオバブ/2010年】
マダガスカルやアフリカに生育する巨木「バオバブ」をモチーフにしたフレーバー。スパイシーですっきりとした味わいとなっていた。

【ペプシモンブラン/2010年】
栗を使用した人気スイーツ「モンブラン」をテーマとした商品。栗そのものではなく、ケーキをモチーフとした新機軸とした斬新な商品。

私たちが全く想像もしていなかったようなフレーバーが大量に発売されていました。今年は一体どのような味が発売されるのでしょうか?みなさんが予想する味や、出て欲しい味がありましたら、是非、投稿をお願いします。
《NewsCafe》
page top