ナイナイ・岡村「パパラッチされた女性」とのその後 | NewsCafe

ナイナイ・岡村「パパラッチされた女性」とのその後

芸能 ニュース

先日、週刊誌で「美女に1万円札を握らせた夜」と、港区内の高級鉄板焼店での美女との会食をパパラッチされたナインティナインの岡村隆史。
博多大吉と美女を交え、3時間ほど食事を愉しんだ後、渋谷のダイニングバーへ立ち寄ったのだが、深夜3時過ぎに店を出た岡村が店の前で、美女とダンスを踊りだすなどかなり上機嫌だった様子。さらに、別の美女に何か話かけるなり1万円札を取り出すと、彼女に手渡したというのだからなんとも不可解…

このことについて2011年01月20日放送の「ナイナイのANN」で「久しぶりにパパられまして」と報告した。

「この記事だけ読むと、1万円を払ってその子の連絡先をGETしたって、そういう書き方になってるんですよ」と岡村。どうやら1人の美女が財布を無くして困っていた、ということで「1万円、これで帰ったら?」と酔っ払っていたこともあり渡してしまったんだそう。けして1万円で連絡先をGETしたわけではない、と釈明。そして上機嫌でダンスしたことも「まったく覚えていない」そうで、同席していたマネージャーにたいして「とめてほしかった」とも訴えていた。

また、この件を週刊誌に掲載される前にラジオで話していたのだが、その放送を聴いた美女から「お礼をさせてください」と連絡があったんだそう。

「今度こそパパラッチされないようにマネージャーを連れて僕行きますよ。(女性が)『帰りたくない』っていうんやったらしょうがないですよね」と週刊誌に宣戦布告していた。21歳の頃から彼女がいないという「恋愛下手」の岡村だが、進展があることを祈るばかりだ。
《NewsCafe》
page top