福を呼ぶ節分の恵方巻、今年の方角は… | NewsCafe

福を呼ぶ節分の恵方巻、今年の方角は…

社会 ニュース

毎年2月3日の節分に食べると、縁起が良いとされる「恵方巻」。関西が発祥とされるこの文化も、いまや全国区のイベントになっている。

「恵方」は暦と深く関係しており、その年の十干(じっかん)によって決まる。方位神の一つであり、その年の福徳を司る歳徳神(としとくじん)がいる方角が、その年の「恵方」となる。

気になる今年の方角は、西洋の16方位では「南南東」、中国の24方位では南と南南東の間の方角(丙の方角)になる。今年1年の幸せを願いたい人は、南南東の方角に向かって恵方巻を丸かぶりしよう。
《NewsCafe》
page top