教師と生徒の恋…もはや、それは禁断ですらないのか。 | NewsCafe

教師と生徒の恋…もはや、それは禁断ですらないのか。

恋愛 ニュース

検察の事件捏造、政治腐敗、高い失業率、大学生の就職不安、年金問題…今の日本は閉塞感と欺瞞に満ちており、大人が創り上げてきた社会は今の子どもたちの眼には「信じられるものがない」と映っている。一方の大人たちも、子どもたちにどんな未来を示してよいか答えを見いだせずにいる。特に教育の場である学校においては、教師自身、自分の将来も見えない不安を抱えている。"教師も人間である"という視点から見れば、そんな彼らが子どもたちに将来について何かを教えるということは、あまりにも酷な状況かもしれない。

1月17日(月)21時より放送開始のフジテレビ・新月9ドラマ「大切なことはすべて君が教えてくれた」は、そんな"教師と生徒の禁断愛"を描いたスリリングなストーリー。戸田恵梨香と三浦春馬をダブル主演として起用。"教師と生徒の禁断愛""最愛の人の裏切り"というタブーをテーマに展開していく。

結婚を約束し合った学園でも人気者の二人の教師(戸田恵梨香、三浦春馬)。しかし、男性教師には秘密の過ちがあった。それは女子生徒(武井咲)と関係を持ったこと。男は自分の罪をどう償うのか。女は男の罪をどう許すのか。"教師と生徒の恋"。もはや、それは禁断ですらないのか。狂いだした恋愛の歯車の行方は──。

教師と生徒の恋愛。結婚前に発覚した相手の裏切り…。アナタは、この禁断の愛をどう思いますか?

[写真](C)2010映画「君に届け」製作委員会 (C)椎名軽穂/集英社 より
《NewsCafe》
page top