壮絶・永瀬正敏、2週間で12キロの減量でがん患者に… | NewsCafe

壮絶・永瀬正敏、2週間で12キロの減量でがん患者に…

芸能 ニュース

シリーズ累計150万部を突破する人気漫画を映画化する「毎日かあさん」。小泉今日子、永瀬正敏の"元夫婦競演"ということでも話題の映画だが、原作者である西原理恵子とアルコール依存症の夫である元戦場カメラマンの故・鴨志田穣さんとの実際のエピソードをもとにし、主婦の日常生活や子育てを描いたものである。

漫画家として活躍する生活を送るサイバラ(小泉今日子)だが、一方で、元戦場カメラマンの夫(永瀬正敏)のアルコール依存症との闘いの毎日。ようやく依存症を克服し、幸せが訪れたかのように思えた矢先、夫は全身をがんに冒されてしまう、壮絶なストーリーだ。

夫の故・鴨志田穣さんを演ずる永瀬は、日に日に弱っていく"鴨ちゃん"のシーンを撮影するにあたり、2週間で12キロの減量に挑戦したそうだ。食事制限を含む、ありとあらゆる方法で取り組み、さらに頭髪をそり落とし眉毛をすべて抜いた。「オシャレな俳優」というイメージも強い永瀬だが、今まで見たことのない風貌に見る者を驚かせるだろう。

この競演に際し、小泉は「今回の役柄には私たちが適任だった、それだけです。もちろん、みなさんは意識してしまうと思うので、劇中の西原夫婦と"私たち"を重ねて観てしまうかもしれませんけどね(笑い)」と語っている。

「毎日かあさん」は、2月5日から全国で公開。
《NewsCafe》
page top