人気のラー油よりおいしい!?山形の「だし」とは… | NewsCafe

人気のラー油よりおいしい!?山形の「だし」とは…

社会 ニュース

アナタが思い浮かべる山形県のご当地グルメは…?NewsCafe夜便「夜の調査隊」では7月26日、「山形の食で好きorおススメは?」と題してアンケートを行った。さくらんぼ、ラ・フランス、玉こんにゃく、米沢牛、冷しラーメン、芋煮、どんどん焼き、鯉(こい)料理、蕎麦、その他から1つ選択してもらったところ、1位は「さくらんぼ」(41%)、2位は「米沢牛」、3位は「芋煮」という結果になった。

みんなの言い分からその他の山形グルメをご紹介。

・庄内米
「やっぱ山形といえば、庄内米でしょう。コシヒカリにササニシキ、あきたこまちにひとめぼれ、あらゆる銘柄米がとれるから、うまい米が味わえる。日本人は米無しでは生きてゆけない」(男性/40代/その他)
・冷たい肉そば
「冷たい肉そばがオススメです。まれに偽物もありますが、簡単に言うと本物はそばに冷たい鶏肉のスープがかけてあります。癖になる味です。私は大好きです」(女性/30代/主婦)
・あじさい煎餅
「新庄の高橋菓子店のあじさい煎餅は、一度食べてみる価値はあると思います。類似品にご注意を」(男性/30代/専門職)
・青菜漬け
「毎年お取り寄せしてます」(女性/20代/主婦)
・ミルクケーキ
「おしどりの「ミルクケーキ」。練乳を板状に固めた様なお菓子で、けっこう歯ごたえアリ。食べるとハマります」(女性/30代/会社員)
・日本酒
「芋煮・米沢牛共に合わせる相方を忘れてはいけません。日本酒ですよ!山形と言ったら鶴岡市の大山と、置賜郡・樽平酒造の住吉です」(男性/40代/会社員)

そして山形には、知る人ぞ知る夏にもってこいの郷土料理が…

「それはやっぱり「山形のだし」でしょう。ご飯にはもちろん、冷や奴の薬味にしてもとにかく美味しいです。人気のラー油よりも美味いよ」(女性/50歳以上/会社員)
「私山形出身で他県にとついだのですが…普通に食べていた物が他県では食べていないとかけっこうビックリです。夏ばてには「だし」がいいですょ。夏野菜を使うので、体温を下げてくれるそうです。ご飯に奴に最高」(女性/20代/会社員)
「山形のだし…これさえあれば、夏の食欲ない時でも、ご飯がサラッと食べられます」(女性/40代/主婦)
「果物や牛肉もおいしいけど、以前テレビでだしを紹介してて、自宅近くのお店に丁度売ってたから食べたらおいしかった。いつかちゃんと山形で食べてみたいなぁ」(女性/20代/専門職)
「私も「だし」という夏野菜を細かく切って醤油等で味付けしたものがオススメです。大昔日本の最高気温記録を出したこともあり、夏バテ料理としては理にかなっている上に美味しいです」(女性/30代/会社員)
「関西でも売ってますよね。奴豆腐にかけて食べてます野菜は苦手やけど、奴にだしかけてたら、なんぼでも食べれる」(女性/30代/フリーター)

「だし」とは夏野菜と香味野菜を細かくきざみ、醤油などであえたもののこと。猛暑が続いて食欲が出ない時期でも、温かいご飯や豆腐にかけて食べれば、夏バテにも効果的。いまいち食欲が出ない人は、一度試してみては。
《Newscafeアンケート》
page top